ウォーターサーバーは得なのか

ウォーターサーバーを利用するとき、得になるのかが気になるポイントになります。

これは何を重視するかによって変わってきますが、コスト面で言えばペットボトルの方が安くなります。


500mlのペットボトルを利用している場合であれば費用の差はほとんどありませんが、最安値の2リットルサイズのペットボトルではかなり安く販売されているため、これと比較してしまうと高くなります。



そのため、コストだけを見る場合にはウォーターサーバーの利用は得とは言えません。

しかし、高い代わりにメリットもあります。割安になる2リットルサイズのペットボトルを購入すると持ち運ぶ労力が必要になります。

ウォーターサーバーであれば水は自宅まで宅配してもらえるので楽になります。



また、いつでも冷水と熱湯を出せる利便性があります。熱湯の温度は80~90度のものが多く、コーヒーなどを飲むときに適しています。ラーメンを作るときには好みによっては低く感じることもありますが、この場合は水を再加熱すれば冷水から加熱するよりも短時間で沸騰させられます。
利用できる水の種類に関しては、ペットボトルでは自由に切り替えられますが、種類によって高くなったり、サイズが500mlしかないなど、価格面での優位が落ちることもあります。



ウォーターサーバーはどの会社を利用するかで水の種類が異なりますが、その会社で用意されているものの中からしか選べない制限があります。このように、メリットとデメリットがあるので、メリットの方が上回ると考える場合はウォーターサーバーを利用すると良いでしょう。