ウォーターサーバーの利用で気を付けるポイント

ウォーターサーバーを利用する場合、サーバー本体を定期的に清掃するようにしましょう。


蛇口などは水が溜まるので雑菌が繁殖しやすく、そのままにしていると水が綺麗でも蛇口を通ったときに雑菌が混ざり、衛生的ではありません。

できれば1日1回は清掃するのが良いです。ボトルを交換する際には、取り付け部の水を拭いてから消毒します。
ウォーターサーバーを利用するにはスペースが必要になります。
これは本体だけ置ければ良いものではなく、使用するボトルを保管するスペースも必要です。



使い捨てのボトルであれば使用後にすぐに廃棄できますが、未使用のボトルは保管しなければならず、どのボトルタイプでもスペースが必要であることに変わりはありません。あまり余裕がない場合、スリム型のウォーターサーバーであれば設置できるか検討しましょう。



ウォーターサーバーのボトル交換が力仕事になることを忘れてはなりません。ボトルの取り付け部がサーバーの上部にある場合には、重いボトルを持ち上げなければならないので面倒になります。



力があれば気にすることはありませんが、女性や高齢者は軽めのスリムボトルにするか、足元でボトルを取り付けられるタイプにしましょう。
2階建て以上の住宅や会社で利用する場合には複数台利用したいと思うこともあります。

複数台利用することは可能ですが、1契約で2台以上利用することはできず、1台ごとに契約するため、台数分の契約料が必要になります。