ウォーターサーバーの特徴とは

ウォーターサーバーの特徴は、お水を手軽に飲めることにあります。

ボトルを本体上部に設置するのが一般的ですが、下部に設置するタイプもあります。

水は、種類が大きく分けて2種類あります。



一つがRO水です。



これは、ろ過をしたお水で、不純物がないので安全です。

純水タイプとミネラルを添加しているものがさらに分かれます。

もう一つが、天然水です。

これは、殺菌処理をしたものです。

殺菌にも二種類あり、一つが熱処理です。これは、85度以上で30分以上加熱処理をされています。



そのため、安全性が高いです。
もう一つは、非加熱殺菌です。

これは、オゾンや紫外線によって殺菌処理をしたものです。
ミネラルを豊富に摂取できる点が魅力となっています。
このように、水の種類が豊富ですが、ウォーターサーバーを選び時にはこの自ら選ぶのが最も効率的です。


その理由は、サーバーから選んでも、サーバーを提供しているメーカーからしか水を購入することができないため、サーバー基準で選ぶと好みの水を飲むことができなくなってしまうからです。


そのため、ウォーターサーバーを選ぶ際には、水から選ぶのが基本です。

ただ、同じメーカーでも容量の違いや機能の違いなどでいくつかのタイプを提供しています。

そのため、その後に自分のライフスタイルに合ったサイズや機能の製品を選ぶと良いでしょう。

基本的にサーバーの設置料やレンタル料は無料であるため、かかる費用は水代のみとなります。